--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

01/13  1対1の守備原則 R2ディフェンス 

 1対1での守備の目的は、とにかく危険度の低いエリアにボールを追い出すことです。図に描かれているリトリートラインから追い出すようにディフェンスしていきます。ドリブルで抜かれたり、ゴール前の危険なエリアへパスを出させることは絶対に防がなければなりません。ボールを奪うことはできなくても、バックパスや横パスをさせれば成功ということができます。ドリブルはサイドに追いやることができればひとまずディフェンスの勝ちと言ってよいでしょう。


サッカーにおける一対一守備の優先順位は次のようになります。
1.インターセプト
2.相手に振り向かせない
3.相手のプレーの方向を限定させる
4.スタンディングタックル(×プレス)
5.スライディングタックル(スライディング)


 まず、相手がボールを受ける前に奪うインターセプトを狙います。それが無理な場合は、間合いをつめて前を向かせないようにします。前を向かれた場合は、むやみにプレスで奪いにいかず、相手のプレーの方向を限定させます。右側か左側か攻めさせる方向をどちらか一方にしぼるのです。(中央からサイドに追いやるような形で片サイドを切る。)そしてうまく追い詰めることができて、奪えると判断したときに初めてプレスで奪いにいく。プレスが間に合わないときの最終手段として、リスクの高いスライディングで止めにいきます。




R2ディフェンス

 R2で体を向きを保ったまま移動するということが守備時にも可能です。このR2ディフェンスを使えば、ボールホルダーと正面で対峙することができ、インターセプトやドリブルからボールを奪いやすくなります。移動速度が遅いので使い所が難しいですが、一対一の局面でクロスやシュートをブロックしたいときなどに使えると思います。


人気ブログランキング
ゲームブログ
スポンサーサイト

[ 2006/01/13 15:41 ] サッカーの原則 | TB(5) | CM(11)
 どうも。はじめまして。TAKASHIです。
 私もウイイレ関係のブログをやっているので、よろしければ相互リンクをお願いできないでしょうか?ご検討のほどよろしくお願い致します。
 R2ディフェンス、私は使ったことがありませんw。知らなかった。結構使えるんですね。慣れるまで難しそうだけど、試す価値はありそうですね。
[ 2006/01/14 06:53 ] TAKASHI [ 編集 ]
僕はR2ディフェンス中に所々でR1も一緒に押して
敵に振り切られないようにしてます
R2ディフェンスでのクロスのカットは簡単ですけどシュートのカットは難しいですよね・・・・・
[ 2006/01/14 16:23 ] Myth [ 編集 ]
TAKASHIさんどうもありがとうございます。是非相互リンクさせてください。

R2使って正面から当たれば確かに奪いやすくなりますけど、実際のところ移動速度が遅いのでほとんど使う場面はないですね。
でもTAKASHIさんなら使いこなせるかも。


>Mythさん
やっぱりR2使ってのブロックって勘で動くものなんですかね。R2使いながら、ドリブルに付いていくとなると難しいですね。
[ 2006/01/14 18:16 ] のり [ 編集 ]
のりさん

ブログのリンクありがとうございます。
R2ディフェンス難しそうですね。何とか練習せねば…
あと、最初に書いてあったディフェンスゾーンの図も分かりやすく参考になりました。
あそこのゾーンから外に追いやれば失点も減るでしょうしね。

これからもよろしくお願いします!
[ 2006/01/14 19:01 ] ボン [ 編集 ]
ボンさん相互リンクありがとうございます。

中央を切る意識でやれば、基本的に大丈夫でしょうけど、サイドからのクロスも軽視できないですね。ファウルを恐れてプレスがゆるくなり、センタリング→ヘッドでやられるパターンも少なくないです。
[ 2006/01/14 22:58 ] のり [ 編集 ]
 相互リンクありがとうございました。こちらもお気に入りから相互リンクへ移しました。 どうぞ、これからも末永くよろしくお願い致します。
[ 2006/01/15 00:16 ] TAKASHI [ 編集 ]
僕もR2ディフェンスはクロスの対応でしか使ってません。
でも対人戦だとR2を使ったことで対応が遅れたり、難しいところです。。

ディフェンスの優先事項も感覚的にやってたことを文章でしっかり確認できるとタメになります!

この危険ゾーンのことは自分も「ドリブルについて」で書こうと思ってたんで、先越されちゃいました。。
[ 2006/01/15 07:08 ] ヨウ [ 編集 ]
どもです☆相変わらず他にはないスタイルでがんばってますね~!とても参考になります!
自分はどうしてもDFのときはボールを奪いたい気持ちが先行して、先読みDFばかりをしてしまい、結果として中央を簡単に通されてしまうことが多々あります。相手のプレーの方向を限定させる、しばらくはこれを意識しつつやってみたいと思います^^
ではでは☆
[ 2006/01/16 02:13 ] little [ 編集 ]
>TAKASHIさん
忙しくて記事は滞りがちですが、また遊びにきてくださいね!僕もたまにのぞきにいきますね。

>ヨウさん
R2ディフェンス記事書いてあらためてやってみると、結構使えるかもしれません!当たり前のことって結構忘れてたりするんですよね。
危険ゾーンについてはヨウさんのとこでも動画つきの解説があればよりわかりやすくなると思いますよ。

>littleさん
いつも見てくださってありがとうございます。もっと更新していきたいんですが、ちょっと最近忙しくて滞りがちになってます。でも頑張って書いていくんで、また遊びにきてくださいねー!
[ 2006/01/20 21:37 ] のり [ 編集 ]
どうもこんにちわ~
ブログリンクを辿ってこちらに伺いました。

とても参考になります。これからもちょくちょく拝見させてもらいます。

私もWEの日記不定期ではありますが書いておりますので、できれば相互リンクして頂きたく書き込みいたしました。

よろしくお願いします^^
[ 2006/01/23 09:04 ] もんちっち [ 編集 ]
>もんちっちさん
返答遅れて申し訳ありません!
もしまだよかったら是非相互リンクさせてください。よろしくおねがいします!
[ 2006/01/25 23:28 ] のり [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://wetac.blog42.fc2.com/tb.php/11-ee63a851

名前:スコット・カーソン国籍:イングランド年齢:21身長:191利足:右(左×)怪我耐性:Bプレミアシップ29試合出場 35失点。フィジカルが強く、ディフェンス能力も高い。昨季、FAカップのMVPもとったように非常に才能のあるGKで、2010年には代表入りが確実視され
地を這うような豪快なシュートキーパーを嘲笑うかのようなループシュート確実にゴールネットを揺らすヘディングシュートこの男はその全てをみにつけていたそれだけではない。恐ろしく曲がるフリーキック繊細なドリブル敵を寄せ付けないフィジカルとスピードこれら全てを持ち
ワールドサッカーウイニングイレブン9 ボーナスパックなるものが発売されます[:URL:]ワールドサッカーウイニングイレブン9 ボーナスパック発売日は、1月26日[:カレンダー:]お値段なんと 2,940円(税込)これはつまり・・8月にワールドカップエディションが出るっ
[2006/01/21 01:57] FOOTBALL A Go Go !
今日は久々にウイイレについて書きますね。実は今日、友達とオフで対戦したんですよ。でも結果は散々たるもの…通算成績を見て、思わず笑ってしまいました カモにされてましてね
O家の主人@FCブラジルです。懲りずにまたキックフェイントネタですが、これでおしまいにしますから...。「キックフェイント特集 3部作」の完結編です。前記事の「下手なキックフェイントは潰される」傾向は、3月21日(祝)の全20戦を通して変わること....
全記事表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
ウイイレサイトランキング
スポンサーリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。